スタートアップミーティング1

この記事は約14分で読めます。

それでは、スタートアップミーティング1を始めます。

「Start-UP」とは、英語で「起業」という意味を表します



あなたもこれから、
個人事業主、ビジネスオーナーの仲間入りです

誰かに雇用され決まった時間働いていれば
給料がもらえる仕事とは異なり、

自分の力で収入を築いていかなければならない
完全成果主義のお仕事です

しかしその分、大企業の役員報酬を超えるほどの安定的で、長期的な権利収入の可能性を秘めています

ビジネスにおいては10を100にするより、
0を1にする方がはるかに大変です

望む成果が得られるまで、
時間がかかることもあります


ですが、すべての責任と主導権は自分にあり、

自分次第で好転させることができるという

「超主体的マインド」

で日々のリクルート活動や、メンバー同士のコミュニケーションを  図っていきましょう

もし、この先迷うことがあったら…

必ずこのページに戻ってきてください
答えはすべてここにあります!

このミーティング資料は「マインドセット」に関する内容ばかりです。

成果を出され、読み上げる側になった方は、その度にこの資料を読みマインドセットをし直します。
一方で、成果がなかなか出ていない、本当は”より”マインドセットのし直しが必要な方ほどこの資料を読む機会が無いですし、読み直す機会を作りません。

ですので、成果を出す人ほど繰り返しマインドセットをし直しより成果を出し、成果が出ない人ほどマインドセットをし直す機会が無く、成果が出ないということが起きます。

是非ぜひ、意識的にこの資料を読み返す機会を定期的に作るようにしてください。

はじめに

このMTG資料は約1時間で完結するようデザインされています

長時間のMTGによってプライベートを必要以上に圧迫してしまったり、

同席しているメンバーさんのリクルート活動やそのメンバーさんのメンバーさんに対するフォローを妨げてしまっては元も子もないため、時間制限を設けています

このミーティングでは

  • 今後の活動のおおまかな流れ
  • 具体的にこのミーティングが終わった後に何をすればよいのか

をご説明しますので、
メモのご準備をお願いします
最後に一緒に確認をしましょう


この資料は誰にでも利用できるよう、
『 言葉にして読み上げるだけで、

新しく参加したばかりの方も必要なことが理解できるよう構成されています

ご自身が今後 新しいメンバーをリクルートした際に『読み上げる側』になることを想像しながら、ご参加ください

限られた時間の中で最大限のパフォーマンスを発揮できるよう

メモをとりながら集中してご参加いただくようお願い致します

ようこそ

準備、リクルート活動を開始する前に

活動を開始する前に整理しておきたいログイン情報と初期設定」の記事をお読みになり、必要な初期設定を必ず終えてください

次のミーティングまでに終えましょう!

自己紹介

これから末長く一緒に活動していく
パートナーです
お互いにしっかり自己紹介をしましょう

  1. お住まい、お仕事、現在の生活について
  2. ネットビジネス、MLMの経験はありますか?
  3. なぜ、このビジネスを始めようと思いましたか?
    (現状への不満、将来への不安、など)

マインドセット

「やり方」より「在り方」

ビジネスで中長期的、継続的な成果をあげるには、

やり方」より「在り方」が重要です

ダイエットで例えていえば、

「糖質制限」「朝食抜き」などの食事制限や、「筋トレ」や「ランニング」などの運動など、色々な「やり方」が溢れていますが、

結局のところ、

「痩せるためなら食事制限や運動ができるか」といった

「痩せるためならどんな『やり方』でも実行する!」という

「マインドセット」、「在り方」の方が重要です

ですので、カフカさんの学習コンテンツは、
時とともに移り変わりのある
「やり方」「ノウハウ」についてほとんど話していません

それよりも、
ビジネスで成功するための普遍的本質
「在り方」にフォーカスしています

これは建物で言えば、
基礎の部分

基礎がぐらついていれば、
いずれ建物は傾きます

そして、基礎以上の建物は建ちません

成功への近道は、学習コンテンツをしっかり腹に落ちるまで何度も復習するという基礎を築くことです!

  • 学習コンテンツをしっかり腹に落ちるまで何度も復習しましょう。

成果が出る人出ない人の5つの違い

  1. 素直さ
  2. 優先順位のつけ方
  3. 成功者との時間共有
  4. 報連相
  5. 活動を楽しむ

①素直さ

TTPとは

TTP」という言葉を聞いたことは有りますでしょうか?









TTP」とは、Tettei Tekini Pakuru(=徹底的にパクる)の略です






これは、女性用下着メーカー国内2位であるトリンプの元社長(吉越浩一郎氏)の名言で

「トリンプが国内2位たる所以は、ワコールをTTPしたから」とおっしゃっていたそうです

つまり、一位をTTPすれば二位にもなれる
成功者をTTPすれば成果が出るということです

「TTP」をするために

では、TTPをすれば成果が出ると分かっているのになぜ多くの人は成果が出ないのか?不思議ですよね

その理由は、「素直」じゃないからです
「我流」でやろうとしてしまうということです

冒頭でお伝えした通り、
ビジネスにおいては10を100にするより、
0を1にする方がはるかに大変です

ですが、先人達の築いた10を100にするのではなく
自分が納得できる方法やオリジナリティにこだわり、0を1にしようとしてしまいます

10を100にする方が圧倒的に近道ですので、すでに成果を上げている人のアドバイスによく耳を傾け、まずは「素直に」TTPしてみてください

成果が出る人出ない人の違い①素直さ
  • 成果が出やすい人は、言われたことを「素直に」即実行します
    成果をあげているメンバーをTTPします
  • 成果が出にくい人は、自分の考え・やり方でやろうとします(我流)

②優先順位のつけ方

成功者は、「生まれつき能力が高い」「成功者しか知らないやり方でやっている」と考えがちです

ですが、実際はそうではなく

成功者は「優先順位のつけ方が違う」だけです

あなたも、このビジネスに飛び込んだということは、今までの生活のどこかの時間でしていた「何か」よりも「このビジネス」の方が優先順位が高いという判断をされたということだと思います

そういった日常生活の些細な優先順位付けの積み重ねが、成果が出る人でない人の差を生んでいます

是非、次回以降のミーティングで、成果を出しているアップライン(※アップラインとは、紹介者を含めた先輩メンバーのことです)に優先順位のつけ方について質問をしてみてください

成果が出る人出ない人の違い②優先順位のつけ方
  • 成功者は「生まれつき能力が高い」「成功者しか知らないやり方でやっている」わけではない
  • 成功者は「優先順位のつけ方が違う」だけ

③成功者との時間共有

「類は友を呼ぶ」
「引き寄せの法則」
「鏡の法則(相手は自分の写し鏡)」
「自分の周りにいる5人の平均年収が自分の年収」

といった、色んなことわざや格言が有るように、
自分が身を置く環境や、自分が関わっている人が自分を作っています

成果を出したいと思うのであれば
成果を出している人となるべく多くの時間関わる方が良い
のはなんとなくイメージ出来ると思います

アップラインである我々とあなたはwin-winの関係です

アップラインである我々は、あなたよりも一足先にこのビジネスを始めた分、あなたよりも少しだけ経験が長く、少しだけ成果を出しています

ぜひ「アップラインである我々の時間を奪いに来てください」

アップラインも人間ですから一生懸命な人は応援したくなりますので、惜しみなく時間をきますし、ノウハウも惜しみなくお伝えします
そして、逆もまたしかりです

そんなの平等じゃない!
相手によって対応を変えるなんて不平等だ!
と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、


実はその通りで
”平等”ではなく、”公平”なんですよね

一生懸命頑張っている方の方が報われる方が”公平”な気がすると思います

そうは言っても、「アップラインの時間を奪うのはどうしても遠慮してしまう!」という方は、別の記事がございますので、後ほどこちらをお読みください。

成果が出る人出ない人の違い③成功者との時間共有
  • 自分が身を置く環境や、自分が関わっている人が自分を作っている
  • アップラインである私とあなたはwin-win
  • アップラインの時間を奪うつもりで時間共有をしてください

④報連相

サラリーマンとして会社勤めをされた経験のある方、組織として何かしらの活動をされたことのある方であればお分かりいただけると思いますが、

仕事ができる人は、「報連相」が上手です
このビジネスにおいて、成果が出る人も「報連相」が上手です

このビジネスにおける「報連相」とはアップラインとの定期通話LINEグループでの会話活動報告のことを指します

活動報告とは、前日の活動実績と今日の活動予定などをLINEグループで報告することです

全体のLINEグループへご参加されたら他の方の活動報告をご覧いただけますので、是非今日から真似して活動報告をしてみてください

報連相」が無いと

優先順位の低いことに時間をいてしまう
成果の出にくい方法で遠回りしてしまう
一人で孤独な作業を繰り返しているという錯覚に陥りモチベーションが下がる


といったことが起きてしまい、成果まで遠回りしてしまいます

報連相は同時に、先ほどお伝えした「アップラインとの時間共有」でもあります
是非、積極的に報連相をしていきましょう!

成果が出る人出ない人の違い④報連相
  • 成功へ遠回りしないためにも、モチベーション維持のためにも、「報連相」を心掛ける
  • 活動報告・アップラインとのフォロー通話・LINEグループでの会話を欠かさない

⑤活動を楽しむ

筋トレやダイエット、早起きなどを継続することは得意でしょうか?
得意な方はあまり多く無いと思います

一方で、連続ドラマや、マンガ、ゲーム、スポーツなどの趣味を継続することは得意な方が多いと思います

人間誰しも、楽しいことは継続し易いですし、楽しくないことは継続しにくいはずです

きっとこの先、「この活動を辞めたい」とか「やる気が出ない」と思ってしまう時が一度はくると思います

「継続さえすれば必ず成果が出る」と分かっていてもその時は訪れると思います

それはきっと「活動を楽しめていないから」です

ただ、この時勘違いしてはいけないのは

「活動を楽しめていない」のは
「この活動が楽しくないから」ではない
ということです

「この活動が楽しくないから」ではなく

「この活動を”楽しもうとしていない”から」と考えましょう

成果を出している先輩メンバーは活動を楽しみ、継続するための工夫をしています

是非、この活動を楽しむ工夫をしながら、楽しんで活動をしていきましょう♪

成果が出る人出ない人の違い⑤活動を楽しむ
  • 楽しいことは継続し易く、楽しくないことは継続しにくい
  • この活動を楽しむ工夫をすることが継続の秘訣

以上が、成果が出る人出ない人の5つの違いです。

ここまで、大丈夫でしょうか?

新鮮に感じた部分や印象に残った部分は有りましたでしょうか?

今後の活動の流れ

今、このロードマップでいうStep1にいます。

ざっくりと説明をすると、Step1がこの通話で、Step2が初期設定です。
Step3でインプットをして、Step4で2度目の通話、Step5で活動準備を整えてStep6でいよいよリクルート活動開始となります。

必ず一つずつ漏れなく前に進み、リクルート活動に入っていきましょう。

目標・目的・ビジョンの共有

絶対に忘れないで欲しいこと

このグラフを絶対に忘れないで下さい。

青の線はサラリーマンです。1馬力・固定給です。知識・経験・スキルが無くてもある程度収入が有る一方で、それらを積み重ねていっても収入は比例しません。

緑の線は自営業です。1馬力・成果報酬です。知識・経験・スキルに比例して収入は上がっていきますが、時間当たり、成果当たりの収入なので、一日24時間という制限が有る以上どこかで頭打ちになります。

我々が目指すのはオレンジの曲線馬力・成果報酬です。

ポイントは、ピンクの点線を超えるまでは、自営業にもサラリーマンにも全く敵わないということです。

月会費を支払っているのに、収入はゼロという期間は必ず存在します。

ですが、次で共有する目標・目的・ビジョンを実現するために、ピンクの点線を超え、自営業にもサラリーマンにも実現しえないオレンジの曲線を描くことがわれわれの目的であるはず、ということを絶対に忘れないで下さい。


中には、参加後僅か2・3カ月で成果が出なくて辞めてしまう方がいらっしゃいます。

ですが、我々は自営業にもサラリーマンにも実現しえない権利収入を築こうとしているということを忘れてはいけません。

自分が活動を止めていても収入が入ってくる仕組みを作ろうとしているんですから、そんなに簡単な訳がないですよね?
ビジネスですからその収入に値する付加価値を生める人間になって初めて収入が得られます。

どんなに短くても半年、1年頑張る覚悟でこの活動に取り組みましょう。

安心してください、我々は一生のお付き合いだと思ってサポートします。

  • 大事なのは長期目線でコツコツ習慣にして、ビジネスに取り組むことです

目標・目的・ビジョン

今後ビジネスパートナーとしてお互い伴走していくにあたり、行動の動機や原動力を知ることはとても大事です
このパートは特に時間をかけ、深くお話しましょう!

  • このビジネスにおける目標月収はいくらですか?
  • 目標月収を達成したあなたはどんな生活を送っていますか?



お互いの夢をしっかりと共有出来ましたでしょうか?


是非ぜひ、ともに協力しながら理想の未来を実現して参りましょう!

さいごに

今回のミーティングでお伝えしたかった内容は以上です。
いかがでしたでしょうか?

  • 今後の流れはイメージ出来ましたか?
  • 特に印象に残ったことは有りましたか?

answersへご招待します

直上アップラインが「answers」の全体LINEへご招待しますので、以下の3点を含めて簡単にご挨拶ください!

  • お名前
  • お住まい
  • スタートアップミーティングの簡単なご感想や今後の意気込み

以上、引き続き変わることを楽しんでいきましょう!

タイトルとURLをコピーしました