思う存分人生を楽しみたい!

「人生を変えたければ、普段と違う選択をしてみる。」

わたしたちのこと
この記事は約4分で読めます。

はじめまして、大西と申します。

今回は僕が

「人間らしさを取り戻したい!」という思いで

「人生を変えたければ、普段と違う選択をしてみる。」

という言葉に従って行動した結果この活動に参加するに至った

その経緯をみなさんにご紹介したいと思います。

会社員時代


他のチームではありましたが、僕の会社に

“仕事ができない人”

というレッテルを貼られてしまっている人がいました。

他のチームメンバーが彼をどんどん潰しているのを見てるのが辛くて、いたたまれないと思い

ついに僕はある日、早退し帰宅してからメールで、

「あの人を直そうとしないで下さい。いいところを見つけて伸ばしてあげて下さい。」

と、社長にお願いしました。

しかし、そう願うも虚しく

「あいつ何するかわかんないんで、今回は昼食とらずにずっと監視してたんで大丈夫です(笑)」

と、相も変わらず彼のチームリーダーが電話口で彼をバカにしたような話をしているのを聞き

僕は「だからそうじゃないって!」と感極まって机を叩いてしまいました。

その瞬間、僕の上司が

「大西、ちょっと下で話そう」

と僕を別室に連れて行きました。


僕「あの人がかわいそうです。信じてあげて下さい。」

上司「でも、あいつにも悪いところはあるし…」



僕は上司のその言葉を聞いた瞬間、理性が吹っ飛び、椅子を投げつけて

「誰も話聞いてくれない!もうこんな会社辞める!」

と喚き散らしました。

その後、僕は泣きながら思いの丈を話しましたが、上司から出てきた言葉は

「今日は一旦帰れ、落ち着いてからまた話そう」
「そんな感情捨てろ。次仕事する時辛いだろ?」

というものでした。

おかげで、

絶対やめてやるという決意を固め退職することになりました。

そんなある日…

facebookアカウントに、ある女性から友達申請がありました。

いつもの僕なら、スルーしてしまっていたのですが、僕のコーチングの師、宮越大樹さんが

「人生を変えたければ、普段と違う選択をしてみる。」

ということをおっしゃっていたのを思い出し、

「あえて友達承認して見たら何が起こるんだろう?」

という興味がわき、申請を受け入れることにしました。

承認後しばらくして、彼女からメッセンジャーが届きました。

挨拶文は丁寧だし、特に悪い人ではなさそう、という印象を受けました。

僕は、挨拶をしてくれたことにお礼のメッセージを送り、しばらく放置することにしました。


…それから一週間くらいして、彼女から「知り合いが立ち上げた事業で人材を探している」という旨のメールが届きました。

僕は

「やっぱり、勧誘だったのか」

と思いましたが、そこでまた、

「人生を変えたければ、いつもと違う選択をしてみる」

という言葉が頭をよぎり、

「一旦話を聞いて見たら、僕の身になにが起こるんだろう?」

ということに興味がわき、話を聞いてみることにしました。

内容を聞いたところ…

「これが本当に実現したら、すごいことだろうなあ」

と思う一方で

「でも、現実はなあ・・・」

という思いはぬぐえませんでした。

ただ、ここでも

「人生を変えたければ、普段違う選択をしてみる」

という言葉がよぎり通話コンサルを受けることにしました。

その後、話が進むたびに、

「現実は甘くないよ」という普段の自分
「人生を変えるには、普段と違う選択を」という自分


の間で葛藤が起こりましたが、

最後には

「あの会社に戻りたくない!人生を変えたい!」

という思いが勝り、活動に参加することにしました。

活動に参加して

自分のやりたいことをやっているせいか、僕の身の回りに少しずつ良いことが起こり始めました。

例えば、東京に出たいけど、家賃が高いと思い込んでいたのですが、answersのリーダーsoichiroさんから、

「大西さん、シェアハウスって手がありますよ。」

というお話しを頂きました。

調べてみると、僕が元々住んでいた山梨とほぼ変わらない家賃で、しかも今よりも綺麗で、街の治安が良さそうな物件が見つかり、内見後、自分への誕生日プレゼントとしてシェアハウスに住む契約を決めました。

他にも、自分の外見に自身がなかった自分ですが、eachbrandの学習動画を見て、

「他人を満たす前に、まず自分を満たす」

というマインドと

「正しい自分のケアの仕方」

というノウハウを学び、

少しずつ「本来の自分の魅力」を取り戻すことが出来、日々変化している自分を楽しめるようになってきました。

「人生を変えたければ、普段と違う選択をしてみる。」

という言葉に従って行動した結果、人生が大きく変わりだしました。


あなた自身の人生を変えるには、あなた自身の「人生を本気で変えたい。」という意思が必要です。

each brandは、あなたのその夢を叶える環境が整っていますが、参加するか否かはあなたの自由です。


「人生を変える選択」をしてみませんか?


僕への質問やお問い合わせはこちらまで、お待ちしています。

タイトルとURLをコピーしました