自分の人生を生きる

プッシュリクルートマニュアル【マインド編】

グループメンバー専用コンテンツ
この記事は約3分で読めます。

定量化の重要性

PDCAを回す

「なぜかリクルートが上がらない」「最近反応が悪いです」と仰る方はたくさんいらっしゃいますが、これでは精確性に欠けます。

どこが改善すべきポイントなのかが分からず、見当違いの改善を加えてしまう可能性が有ります。

  • 友達承認率が悪いのであればプロフィールを見直す
  • 動画提案への返答率が悪いのであればテンプレの文章を見直したり、友達の層を見直す
  • コンサル接続率が悪いのであれば自分で答えすぎていないか?文章を見直す


など、しっかりと記録を取って定量化していれば改善すべきポイントは明白です。

改善すべきポイントを明確にできればできるほど当然改善は早いです。
是非、可能な限り記録をつけてみましょう!

  • 記録を付けて改善すべきポイントを明確にしましょう

モチベーション管理

課題の分離

他のメンバーが「参加〇カ月で0→1通過!」と成果をあげていたりするのを見ると焦ってしまうかもしれませんが、

自分の第1章と他人の第5章・20章・30章を比べてはいけません

期待値コントロール

当たり前ですが、「簡単に稼げるビジネスではない」ということは認識しておきましょう。

そのうえで、「確実に数をこなせば必ず成果が出るビジネスだ」と覚えておきましょう。

やばい奴は必ずいる

「求めていない人」にお声かけをした場合、一定の割合で極めてネガティブなことを言ってくる方がいらっしゃいます。

ですが、求めているか求めているか分からないからなるべく多くの方にお声かけをしている以上、「求めていない方」にお声かけをしてしまうのは避けられませんし、

「求めていない方」の中で「ネガティブなことをおっしゃる方」も避けられません。

これは「求めている方」にお声かけをするために必要な苦痛です。

「求めている方」に声を届けるためだと思い、受け入れましょう。

事前に「そういう方もいる」と把握しているだけでも、いざ本当にそういう方に遭遇した際の心の持ちようが全然変わってきますので、覚えておきましょう。

みなさんの人生の中に、ネガティブな方に割くべき時間は一秒も有りません。

自分の人生において時間を割くべきは、

そのネガティブな発言に心を悩ませることなのか?

全文読むことすらせずに即ブロック即メッセージを削除して、ポジティブで「求めている方」へお声かけをすることなのか?

自分の人生レベルでの優先順位をしっかりと確認しておきましょう。

目標をずらす

活動を楽しむには工夫が必要です。

当然ですが、成果が出れば楽しいですし、成果が出なければつまらなくなります。

であれば楽しむ工夫は簡単です。
成果を「出せる成果」にすり替えれば良いんです。

「リクルート(紹介)を出す」という目標が難しければ、少し簡単な別の目標を設定すれば良いんです。

例えば、

  • 今週は1日50件毎日動画提案する

といった目標であれば、自分の活動量次第で必ず達成出来ますよね。自分でコントロール出来ますよね。

リクルートが出るかどうかは最終的には相手次第です。
そんなコントロールできないものに自分のモチベーションを上下させてはいけません。

自分のモチベーションを運任せにしてはいけません。

以上、引き続き変わることを楽しんでいきましょう!

タイトルとURLをコピーしました