自分の人生を生きる

each Brandの会費が安すぎる件

each Brandのこと
この記事は約6分で読めます。

今回は【each Brandの会費が安すぎる件】について改めて言語化しました。

#eachBrandメンバーの方も改めてご一読ください

どんなコンテンツがあるか?

each Brandは、完全紹介制のオンラインサロンです。

#その沿革や特徴については別記事をご参照ください
https://note.com/soichiro_k/n/nfbd34678a96a


月会費15,000円(2021年4月時点)を支払いビジネス会員になることで、サロンメンバー限定のコンテンツが視聴できるようになります。


視聴できるコンテンツはどのような内容か?


一言で言うと「人生を豊かにする」ものです。


例えば、

「脳科学や、脳科学に基づいた習慣に関して。
骨や呼吸の調律。睡眠、食事について。」

と言ったような人間であれば誰しも知っておいて損は無い、日常生活の質を高めてくれるような内容。


また、

「ビジネスオーナーとしてのマインドセットや、効果的に価値を届ける伝え方などのマーケティングに関する学び。」

など、ご自身のビジネスをお持ちの方で有れば大いに活用できるようなビジネスやマーケティングの本質。


それ以外にも、税金や確定申告。お金の誕生やお金の正体についてや、旅行に関するノウハウ等も有ります。

#百聞は一見にしかずなのでまずは以下URLから一部をご覧ください
https://each-brand.com/n3zq09ms/

「厳選されている」という価値

もしかすると、

「それくらいの情報はググれば有るわ」

と思った方もいらっしゃるかもしれません。

仰る通りググればどこかに有ると思います。
というより、ググっても無い情報なんてもはやあまり存在しないと思います。


じゃあ15,000円払う価値がなぜ有るのか?


情報が溢れかえっている現代。
ググればどこかに答えは有る。

けど、どれが「確からしい」情報なのか自分では判断出来ないし、選別するには時間と労力がかかりすぎる。

だから、この忙しすぎる現代において、その時間と労力をお金で買おうという方が現れるのは至極当然のことです。

そういった方々にとって、自分が「確からしい」と感じる、自分の価値観に合った情報だけが厳選されている「情報のセレクトショップ」のような存在は有難く、価値が有ります。

#情報のセレクトショップ


each Brandという「情報のセレクトショップ」で、「人生を豊かにする」ための「確からしい」厳選された情報を体系的に手に入れるということに価値を感じる方からすれば、月15,000円は安すぎるくらいです。

#確からしいと感じるかどうかはその人次第ですのでご自身の目で確かめてみてください
https://each-brand.com/n3zq09ms/

「ビジネス」としての価値

「それにしたって月15,000円は高い!」

と思う方もいらっしゃるかもしれません。

たしかに「西野亮廣エンタメ研究所」とか「”​PROGRESS”中田敦彦オンラインコミュニティ」とかの有名なオンラインサロンは月額1,000円ほどです。

「堀江貴文イノベーション大学校(HIU)」ですら月額10,800円です。

これらのオンラインサロンで得られる情報と比べて、そんなに価値が高い情報なのか?
「西野亮廣エンタメ研究所」の10倍、情報の価値が高いか?

というとそういうわけでも有りません。

では15,000円は何に対して支払っているのか?

この答えを知るには、まずは、オンラインサロンと横並びに比較することが出来ないというところから理解する必要が有ります。

「each Brandはオンラインサロンであり、かつ、ビジネスでもある」

ということを把握しておかなければなりません。

each Brandはビジネスでもあるので、以下の二つの特徴が有ります。

①報酬が受け取れる
②サポートが受けられる


①報酬が受け取れる
each Brandのビジネス会員であれば、サロンメンバーを紹介することで紹介料が貰えます。
また、自分が紹介したり、自分が紹介したメンバーがさらに紹介をしたりして組織を大きくすることに貢献すれば、その貢献度に応じて報酬を得られます。

#詳細は報酬プランをご覧ください
https://each-brand.com/u81w2vgt/

この権利に対して初期費用や月会費を支払います。
特に、初期費用12万円はこの権利に対して支払うものと考えると良いと思います。


②サポートが受けられる

例えばビジネス塾・起業塾のような「最初に大金を払って一定期間のサポートを受ける」という形態の場合、構造上、サポートする側はサポートに時間を割かなければ割かないほどコスパが良いため、“惜しみない”サポートを受けれない場合も有るのではないかと思います。

ですが、①で説明した通り、each Brandのビジネス会員は、自分が紹介したメンバーがさらに新たなメンバーを紹介できるようにサポートすることも将来的に自分の報酬を大きくします。

なので紹介者は自分のメンバーに対して“惜しみない”サポートを提供します。

つまり、each Brandでは、数ヶ月間のサポートで30〜100万円かかる巷(ちまた)の「ビジネス塾」「起業塾」のようなもので受け取れるようなサポートを、ビジネス会員であり続ける限り月15,000円で“惜しみなく”受け続けれるということです。
#もちろんサポートの質に良し悪しは有ると思いますが

比較すべきはオンラインサロンではなくビジネス塾というわけですね。
#競合はビジネス塾?

「オンラインサロン × ビジネス」という価値

多くのオンラインサロンでは、ビジネス初心者がビジネスについての「学び」を得るインプットは有っても、「学び」を実践するアウトプットの場が少ない場合が多いです。

画像1


「ラーニングピラミッド」という言葉をご存知ない方は是非ググって欲しいのですが、それを見れば一目瞭然

インプットの定着率はアウトプットによって高まります。

「人生を豊かにする」学びをインプットし、
それを紹介活動というビジネスでアウトプットし、それが収入にも繋がり、更に新たな学びをインプットし新たな紹介を生み更なる収入に繋がる。

そんなインプット⇔アウトプットの繰り返しをサロンメンバー全員が行える機会を与えられている。

なかなかこの環境を再現できるオンラインサロンは無いと思います。

まとめ

コンテンツの価値
+「厳選されている」という価値
+ ビジネスとしての価値
 ①報酬を受け取れる
 ②サポートが受けられる
+ 「オンラインサロン × ビジネス」という価値

といった価値が組み合わさっていることを考えると月15,000円は安すぎるくらいです。ということですね。

「人生を豊かにする学び」を得られるeach Brandという環境は、もはや義務教育にして欲しいくらいだと個人的には思っています。

ゆくゆくは大学などの教育機関が競合になっていくとカフカさん(株式会社each Brand 代表取締役 高井 翔さん)は語られています。

ちなみに、私立大学の入学料の平均は24万9,985円。私立大学の初年度授業料の平均は90万4,146円(月75,346円)だそうです。

大学卒業までにかかる費用と比べたら、初期費用12万円、月会費15,000円なんて安すぎますよね。


以上、【each Brandの会費が安すぎる件】についてお話ししました。

【each Brandが再現不可能、唯一無二のコミュニティである理由】についても言及しようと思っていましたが、長くなりすぎるので今回はここまでにします。

本日も楽しんでいきましょう♪

【追伸】
Facebook以外の媒体からご覧の方でご興味をお持ちいただけた方はこちらからFacebookグループへご参加ください。
https://www.facebook.com/groups/235745184895541/?ref=share

each Brandに興味が湧いた方はこちらのURLリンクより詳細をご覧ください。
https://answers00.com/movie1/

ご質問やお問い合わせはこちらまでご連絡ください。
https://line.me/ti/p/xyeJxn2V4R

タイトルとURLをコピーしました